おすすめWordPressプラグイン!!効率化できること間違い無し!!

ねことパソコン WordPress

現在(2018年4月7日)私が利用しているプラグインをまとめました。

 

色々試しているので、プラグイン入れ替えたらその都度更新していきます。

 

それでは、どうぞ!!

 

 

ねことパソコン

 

1.WordPresspプラグイン一覧

 

1−1.AddQuicktag

 

HTML エディターやビジュアルリッチエディターで定型入力に使用できるクイックタグを簡単に追加・管理できます。

 

 

1−2.Akismet Anti-Spam (アンチスパム)

 

何百万もの利用実績がある Akismet はあなたのブログをスパムから保護する最良の方法といえるでしょう。このサイトでの設定は完了しており Akismet が常時保護しています。

 

 

1−3.Broken Link Checker

 

壊れたリンクや存在しない画像がないかブログをチェックし、見つかった場合はダッシュボードで通知します。

 

 

1−4.Category Order and Taxonomy Terms Order

カテゴリーを作成した場合、そのカテゴリーはID順に並んでしまいます。

でも、順番を任意に変更したくなったりしませんか?

このプラグインを入れておけば、ドラッグ&ドロップで簡単に順番を入れ替えることがで便利です!

 

 

1−5.Contact Form 7

 

お問い合わせフォームプラグインです。簡単にお問い合わせフォームを設置することができます。

 

 

1−6.Crayon Syntax Highlighter

 

複数の言語、テーマ、URL、ローカルファイル、または投稿テキストを強調表示します。

 

 

1−7.Crazy Bone 

 

このプラグインは、ログイン・ログアウト時のユーザー名、日時、IPアドレス、ユーザーエージェントを記録します。

 

 

1−8.EWWW Image Optimizer

NextGEN Gallery や GRAND Flagallery を含む WordPress 内の画像のファイルサイズを縮小します。 jpegtran 、optipng / pngout、および gifsicle を使用します。

 

 

1−9.Force Email Login

 
WordPressのログインは通常ユーザID(ユーザ名)でのログインですが、この、ログインをユーザーIDではなく、メールアドレスに変更することができます。

これにより、セキュリティが高まるとのこと、ですが効果はよくわかりません。

怖いので一応入れてます。

 

をしますが、それではセキュリティ上甘くなる可能性がありますので、全く外部に利用されることのないユーザのメールアドレスでログインするようにしましょう、と言うプラグインです。

 

 

1−10.Google XML Sitemaps

 

サイトマップを自動作成してくれるプラグインです。

その作成したプラグインをgoogleに知らせることで、クローラーがサイトの構造を事前に認識でき、ページを効率よく巡回してくれるようになります。

SEO効果のあるものなので必ず利用しましょう。

 

 

1−11.Jetpack by WordPress.com

 

WordPress.com クラウドサービスのパワーをインストール型 WordPress にも取り入れましょう。

Jetpack を使えば、ブログを WordPress.com アカウントと連携させ、便利な機能を利用できます。

 

 

1−12.PS Auto Sitemap

 

Auto generator of a customizable and designed sitemap page.

 

 

1−13.Redirection

 

すべての 301 リダイレクトを管理し、404 エラーをモニター

 

 

1−14.Speech bubble 

 

Speech bubble (ふきだしプラグイン) can easily add speech bubble ornament in your post, without direct HTML&CSS coding.

 

1−15.Table of Contents Plus

 

自動的に目次を生成するパワフルかつユーザーフレンドリーなプラグイン。すべてのページとカテゴリーをリスティングするサイトマップも出力できます。

 

 

1−16.TablePress

 

コードを書かずに、投稿やページに美しく機能豊富なテーブルを埋め込みます。

 

 

1−17.TinyMCE Advanced

 

WordPress ビジュアルエディター TinyMCE の高度な機能とプラグインを有効化します。

 

 

2.まとめ

 

正直、使い方もよく理解していないものが多々です。

これから研究して、皆様に有用な情報を提供できればと思います。

ご参考までに、よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました